ステンドグラス アブルの
制作と暮らしのあれこれ


stainedglass abre HP



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


                
<< 引続き2枚目を制作中 | TOP | ただいま制作中 >>
ドアに入るステンドグラス2点、長野県

 

ご注文頂いておりましたステンドグラス2点が完成し、昨日長野県のS様へ納品しました…!

 

当初ケイム技法によるステンドグラスをご希望でしたが、ドアの既存開口部の奥行きから厚さが限られ

コパー技法で制作することとなりました。

 

 

洗面所のドアと、トイレのドア。

並んでいるドアに入れる小さめのパネルになります。

もちろん透けにくいガラスで構成しなければなりません。

 

 

 

 

 

H245 × W298 mm

 

「ニットの模様」

少し民芸を意識してできたデザイン。

 

過去何度か制作しておりHPやブログから気に入って頂き、最初からご希望されました。

 

 

S様のご嗜好の変遷がお伺いしたお話からアンティークや日本の古道具など…。

 

素敵な室内の様子も写真から少しだけ拝見し、現在の 北欧ヴィンテージ好きな雰囲気に

 

この模様のパネルはちょうど似合うのではないかと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

H170 × W218 mm

 

「星のデザイン」

 

 

当初こちらは、隣に設置となるニットの模様に似合うことや、S様のご嗜好を考え

もっとシンプルで色数も少ないものを4パターンご提案していました。

 

 

一つ選んで頂いてから微調整していく中で、もう少しの変化とご希望の色合いをご提示いただき

こちらの星のデザインに決まりました。

 

 

理系で、かつ冷たいだけではない夢のあるデザインかと思います。

 

最終的にとても気に入って頂き本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

背景のクリアガラスは、少し分かりづらいですが3種類使いました。

ブルズアイ(米)2種、モレッティ(伊)1種です。

 

 

この程度 仄暗い時には 色ガラスも落ち着いて見え

 

ご希望されていた色合いに近く、シックに感じられるのでは…と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向こうが見えづらくておなじみのチェッカ―ガラス(サンゴバン)

 

別階にあるドアに入れるとのことで、ご希望サイズでカットして一緒にお送りしました。

(他にオーダー制作のある方に限りお受けしております)

 

 

 

 

今回は新築邸の時の受注と違い、ドアの写真も見せて頂き

似合わないデザインは避けようと色々考えることが出来ました。

 

この度はご注文、どうもありがとうございました…!

 

 

 

 

posted by abre | 10:52 | ステンド注文制作の完成・施工例 | - | - |